100回目の夏。体感、そして感動。

夏の甲子園決勝行ってきました!

今年は100回記念大会。出場校も過去最多。来場者数も過去最多。

大会が始まってからずっと遠くから見届けていましたが、この大会の最期の結末はこの目で確かめたいと思い、いざ甲子園へ‼︎

プロ注目大会屈指の絶対的エースvs歴代最強世代の常勝軍団

金足農業高校のエース吉田選手は、地方大会から甲子園に入っても準決勝まで一人で投げ抜いてきた、まさに絶対的エースです。

対する大阪桐蔭高校は、甲子園の常連校の強豪校。その歴代の偉大な先輩方がいる中でも今年は「歴代最強世代」と騒がれるチーム力。

青春時代の大半を野球に捧げた「元球児」として、ワクワクする一戦。

大会史上最多「総観客動員数100万人越え」

今年の甲子園はとにかく人気が凄い‼︎

グッズ売場もほぼ完売状態でした‼︎

観戦前は「甲子園カレー」で腹ごしらえ

試合が始まりました♪

現場で感じる「本質」

高校野球において試合前の準備といえば、試合前ノック。

僕は大阪桐蔭のノックを見て衝撃を受けました‼︎

「歴代最強世代」と言うのは、メディアや第三者の意見などを聞いて理解していました。「今年は桐蔭強いんだな」そんなくらいです。

しかし、球場に来て、その光景を目の当たりにすると

「この強さは本物だ」と実感しました。

全く隙が見えない。穴がない。チームとして完成している。。。そんな感じです。

自分の目で見て、感じて、確かめることの大切さを実感した瞬間。

なぜ強いのか?なぜ勝ち続けられるのか?

その答えは、現場(甲子園)にありました。

第三者的な情報ももちろん参考にする為に大切ですではありますが、最後の判断は自分自身、「一次情報をこの目で見て感じる、聴いて確かめる」

気になることは確かめる。

現地へ行く。

本物の情報を伝える。

これからも大切にしていきたいと思います。

優勝旗の行方は!?

優勝🏆大阪桐蔭高校あ

史上初2度目の春夏連覇

スコアは、13-2

「最強世代」その強さは本物でした。

僕が生まれた平成最後の夏

そして夏の甲子園100回大会、記憶に残る連日の熱戦も幕を閉じました。

激闘を繰り広げた球児たちを祝福するかのように虹がかかっていました

ナガノダイキのプロフィール

近畿大学経済学部卒業
大学卒業後、某大手理美容グループに就職。
美容室・理容室・訪問理美容・カラー専門店など累計22店舗で、店長・マネージャーを経験。
理容師/美容師として、施術者数4万人以上。H30年2月9日南森町の美容院(美容室)コハク開業。

 

コハク(南森町/西天満の隠れ家サロン)

[住所]

530-0047

大阪市北区西天満四丁目4−16 二見老松Bld.102

[TEL]

06−6940−4016

[営業時間]

平日 朝10:00〜夜22:00

土日祝日 朝9:00〜夜21:00

(早朝営業のご相談も承ります)

[定休日]

不定休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です