心のこもった贈り物

どうも。

若年寄とよく言われるナガノです。

 

ハンコと俳句

先日、コハクの開店祝いにと妻のお父様より素敵な贈り物が届きました。

妻のお父様は芸術的なお方で、

【篆刻・書き物・俳句】など幅広い芸術的な一面をお持ちです。

僕も出身が京都ということもあってか、古風な文化や芸術には惹かれるものがあります。(若年寄たるゆえん。笑)

文化や芸術の歴史的な背景などは、まだまだ知らないことばかりで勉強中ですが、

見たり、飾ったりととにかく癒されますね♪

 

しかしお店であるコハクがある西天満も、年に1度『骨董市』が開催されるほど、骨董品店や画廊が多い場所。

そこに惹かれたところもありました。

 

コハク開店祝い『ハンコ』

 

コハク『俳句』

 

石畳とはこのこと!

表玄関から店内へと続くお気に入りの場所です♪

 

京都で生まれ育ち、良き古風漂うここ西天満にお店を持ったこと、

これも何かの巡り合わせだと思ってます。

 

歴史に耳を傾け、文化や芸術を重んじる粋な男になりたいですね!!

 

お父様、大切に使わせて頂きます!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP